プロから学ぶ基本の料理レシピ
名店の味・匠の業をご家庭で

ふっくらと魚を煮るコツ

味付けは砂糖と醤油のみ。強火でじっくりと煮たふわふわの銀鱈は、意外にもシンプルな手順で名店の味へと近づけることができる。銀鱈と一緒に煮るごぼうにもしっかり味が染み込み、煮汁と一緒に煮詰めたしょうがの風味がアクセントに。

海苔巻きの上手な巻き方

赤酢と塩だけで仕上げたシャリは、すっきりとした味わい。この味を家庭で真似するのは難易度が高いので、市販の「すしのこ」に頼るのが吉。水分を飛ばして、シャリの食感を堪能したい。海苔やシャリの置き方にもプロならではのこだわりが。

蛇の市本店
寶井 英晴さん

おいしいステーキの焼き方

塩で味付けした牛肉は、焼き上げたあと、数分休ませると肉汁たっぷりに。火が入りすぎないように厚切りにして牛脂で焼くことで、余計な油が出さずに焼くことができる。仕上げに粗びきこしょうを香りづけにかけて、肉本来の味を堪能したい。

BEEF UP TOKYO
山下 耕司さん

3Y3A9163.jpg

日本橋に移ってきて早20年。日頃の感謝の気持を込めて応援いたします。